名古屋観光しよう!(久屋大通公園フラリエ)

ボイメンナゴヤドームに合わせて名古屋観光しよう!の話です。今日ご紹介するのは、久屋大通庭園フラリエというフラワーガーデンなのですが、ライブのある1月にどのくらい花が咲いているのだろうか…と心配になって公式ホームページを見たら、1月の花としてパンジーやハボタンが見られることが書いてあったので、安心して紹介します。

www.flarie.jp

土田さん推しでお花の大好きなお友達が一緒だったので、フラリエも観光キャンペーン(2016年11月終了)で回る必須ポイントでした。お花に囲まれても華やかさで引けを取らない土田さんにぴったりの場所ですね。

f:id:tokyo-0707:20181017002411j:plain

フラリエのいいところは、入場無料でお花をたくさん見れるところです。庭園に入るとすぐ、華やかに彩られた植木鉢を見ることができます。たぶん。1月もそうだといいな。敷地も広いので、植物に囲まれた園内をぐるりとお散歩するのも楽しいです。

f:id:tokyo-0707:20181017003147j:plain

大温室ではイベントも頻繁に開催されているようで、この記事を書いている10月時点では「秋のラン展」が開催される予定です。クリスマス時期もこのあたりがにぎやかになるそうです。大温室を撮った写真がこれしかなくて、なぜ花を撮っていないのだろうと2年前の自分に問いたいですね。

f:id:tokyo-0707:20181017003314j:plain

フラリエの中には実際に鉢植えや切り花を購入することのできるお店や、ハンドメイド雑貨を販売するお店も入っていて、お買い物も楽しむことができます。レストランやカフェ、屋外にはビアガーデンもあるので、一休みに立ち寄るのもいいですね。

フラリエはアクセスがよく、最寄り駅はBMシアターやNDPスタジオからすぐの矢場町ですが、栄駅からも歩くことができるので、お買い物の隙間時間にふらっと寄ることができます。また、BMショップ&カフェに近い上前津駅も徒歩圏内です。ショップでお買い物をして、そのまま大須商店街巡りをしてからフラリエに寄るお散歩コースもアリかもしれません。

f:id:tokyo-0707:20181017004557j:plain

私が説明するよりも、ボイメン課の動画を見て頂くのが一番わかりやすので、お花が好きでお時間のある方はぜひご覧ください。

www.youtube.com

サムネイルは田中さんですが、ボイメン課でこのフラリエを紹介してくれるのは、祭nine.の寺坂くんと清水くんです。余談ですが、祭nine.はイベント会場に雨を連れてくることに定評があります。番組初回、フラワーガーデンを紹介するのに早速雨の中というのが彼ららしいなと思いました。

 

本当は名古屋港ワイルドフラワーガーデン・ブルーボネットも紹介したかったのですが、12/26~2月末まで閉園しているようでした。ナゴヤドームに合わせて行けないので、暖かくなったら遊びに行ってみてください。お花がきれいです。(当時一番くじで売られていたボイメンのぬいぐるみと一緒に写真を撮るのがトレンドでした。)

f:id:tokyo-0707:20181017002003j:plain

このブルーボネット、一昨年の秋に行っていたキャンペーン時には田村さんのポスターが貼られていました。

f:id:tokyo-0707:20181017002109j:plain

81