名古屋観光しよう!(名古屋城)

ボイメンナゴヤドームライブと併せて観光しよう!です。今回は名古屋城です。

名古屋城公式ウェブサイト

名古屋城天守閣からは名古屋市内を一望でき、「あれテレビ塔だ!」など楽しめたのですが、なんと改修工事のため今年の5月から閉館となってしまいました。しかし、天守閣に登れなくても名古屋城を楽しむことができます。庭園を楽しんだり、特別展の開催もあったりします。

名古屋おもてなし武将隊公式ウェブサイト

土日は「名古屋おもてなし武将隊」の演武(パフォーマンス)を見ることができます。入場料を払ってしまえば、無料で見ることができます。現世に蘇った6人の戦国武将が歴史や名古屋の魅力を伝えるために色々な活動をしているのですが、その活動のひとつが城内での演武です。(土日は1日2度見るチャンスがあります)

名古屋城出陣スケジュール|名古屋おもてなし武将隊

刀や槍を使ったパフォーマンスや歴史にまつわる短いお芝居、写真撮影タイムと内容たっぷりの30分間です。多くの場合、武将隊から3名、陣笠隊から2名の5人体制で演武は行われるようですが、タイミングが合えば、武将6人全員が集まる回が見られるかもしれません。演武の後には写真撮影(ツーショット)もしくはサインを受けられるようです。
f:id:tokyo-0707:20181024194643j:image
f:id:tokyo-0707:20181024194328j:image
f:id:tokyo-0707:20181024194311j:image

武将隊の方々はボイメンメンバーとも仲がよく、特に前田慶次様はブログでも触れてくれることが多いです。(まちバルなどで共演する機会があることもあり。)

また、武将隊の演武と同じく、忍者隊の演武を見ることもできます。大体連続した時間のことが多いので、こちらも併せて見ることをお勧めします。

www.ninja-japan.com


f:id:tokyo-0707:20181024194254j:image

武将隊の方々も忍者隊の方々も、愛知県の企画等で都内のイベントに遊びに来てくれることもあります。武将隊はよく東京駅に来ているイメージがあります。私は昨年丸の内のKITTEや二子玉川のショッピングモールに見に行ける機会がありました。

 

kinshachi-y.jp

それから、名古屋城に隣接した一帯に「金シャチ横丁」という飲食街が今年オープンしました。味噌煮込みうどん、名古屋コーチン、ひつまぶし、味噌カツあんかけスパゲッティ…なごやめしが何でもあります、すごい。

それ以外に、お酒を楽しめるお店や甘味処もありますので、名古屋城を見たあとに一杯、おやつ休憩に立ち寄る、入場する前にここでお昼ごはんを召し上がる、などスケジュールを組むのが楽しくなりそうです。
f:id:tokyo-0707:20181024194745j:image
f:id:tokyo-0707:20181024194804j:image

私は味噌田楽と桜あんのお餅を頂きました。(別のお店です。)

 

ちなみに名古屋城の横には毎年ボイメンや研究生がお芝居を行う名古屋能楽堂があります。

www.youtube.com

<アクセス情報>

経路:名古屋→栄→市役所(地下鉄東山線/地下鉄名城線 乗換1回)

運賃:240円(片道)

現地までの所要時間:約10分

名古屋城入場料:500円(大人)

ドニチエコきっぷを使うと、入場料が100円割引になります。

 

勝手にみんなではてブロ書いて踊っていたら、ナゴド来てくれるって言うお友達が現れてました!やった!

76