オタ活のマイルール(現場の選び方)

今日のブログもお題を借ります。

月 10/29(あと77日)
オタ活のマイルールについて教えてよ
→当方何年経っても接触ザコなので皆の話を聞きたい

ルール…ルールなんて最早ないのでは…?

★過去にあったルール

・第七学園合唱部のライブや10人フルメンバーで大きな会場でのライブでしか遠征はしない ⇒ している

・名古屋へ行くのは月に1回まで ⇒ 3回くらい行っている月がある

・特典会は1部1枚(撮影の場合)まで ⇒ もっと撮っている

ルールは破るためにあるもんだ!みたいなルールは設けないことにしました。臨機応変に生きていこうと思っています。

 

ということで、複数推しがいる場合の現場選びルールについて書きます。私は今、別界隈も含めて推しが3人いるのですが、現場かぶりなど優先順位を決めなくてはならない場面が出てきます。その場合の現場の選び方の基準です。

 

優先順位

①チケットを購入した現場

お金を払っているので最優先にしています。主に別界隈の推し(舞台俳優)の現場がこれに該当することが多いです。チケットの譲渡は基本的にやりません。ただ、フォーチュン現場が入ってもいいように、あまりたくさん確保しないようにしています。

②関東開催

私は関東民です。関東に来てくれるのが嬉しいのと、交通費があまりかからないので、関東の現場を優先にしたいと思っています。

③先輩を優先

ボイメンと祭nine.だったらボイメンですし、祭nine.とエリア研究生(推しいないけど)だったら祭nine.という基本ルールを決めています。スポライなどのチーム分けで推しが分かれてしまう場合、私は常に平松さんのいるチームに入ります。

例外)

・第七学園合唱部のライブ

貴重で希少なイベントのため。平日開催なので、現場かぶりというよりは有給が取れるかの心配の方が大きいです。

・リリース日(最終日)

実際に関東でイベントがかぶるパターンがありました。進化理論のラゾーナ川崎とHARE晴れカーニバルの池袋サンシャインです。ルールにのっとると、どちらも関東なので③の先輩を優先が適用されるはずでしたが、リリース日だったのでこの日は祭nine.のリリイベを選びました。

最終的には行きたいときに行きたいところへ行くのですが、自分なりにルールを決めておくと楽だと思っているので意識しています。

 

接触ザコなので皆の話を聞きたい」とあるので一応書きますけど、私もザコなので…。

・公式のルールを守る

・常に初めましてだと思って行く

・メンバーに聞こえるように、大きくはっきり喋る

・質問や伝えたいことはあまり説明せず、できるだけコンパクトにまとめる

・剥がされる前に剥がれるくらいの心積り

チキンなのでメンバー、スタッフさん、他のファンの方に迷惑がかからないように気を付けているつもりです。

72