名古屋観光しよう!(名古屋市科学館)

ボイメンナゴヤドームに合わせて名古屋観光しよう!のエントリーです。名古屋中心部からのアクセスもいい名古屋市科学館です。伏見駅から少し歩いて大きな公園の中に入り、緑の中を抜けると大きな建物が出てきます。この外観だけでもうワクワクします!

f:id:tokyo-0707:20181024222647j:image

www.ncsm.city.nagoya.jp

個人的に科学館で色々体験するのが大好きなのですが、名古屋市科学館もたくさんの展示や体験学習があって楽しかったです。唯一撮影した写真はシャボン液で膜を作る友人の写真です。何でこれしかなかったのだろう…。
f:id:tokyo-0707:20181024223428j:image

 

あと、サイクリング装置に乗って、こぐエネルギーでお米を作るというアトラクションもありました。友人二人とやったのですが、めちゃくちゃ大変だったので、太陽のありがたみを実感しました。全然お米作れなかったんです。

私たちが食べるお米も、太陽の光によって育てられています。この展示品では、太陽の光のかわりに、あなたが自転車をこいでエネルギーを与えます。さて、米一粒ができるまでに、いったいどれくらいのエネルギーが必要なのでしょうか。


お勧めポイントなんですけど、コインロッカーに元素記号が振り分けられています。私たちは迷わず「金」と「銀」のロッカーを使いました。ボイメンファミリーだから…。コインリターン式です。貴重品だけ持って、身軽になって体験を楽しめます。次はベリリウムのロッカーを使いたいです。(中・大サイズのロッカーもあるみたいです。)
f:id:tokyo-0707:20181024222712j:image

 

プラネタリウムも素敵です。公式サイトに投影機や音響へのこだわりが、項目ごとにページを分けて記載されています。リクライニングシートは独立しており、左右に30度回転できるので、自分が見たいところが自在に見れるありがたい設計です。学芸員さんの生解説なので、当日の星空や話題の天文現象についても触れてくれます。私が行ったときは火星接近が間近だったので、火星についてのお話をしてもらいました。

www.ncsm.city.nagoya.jp

 

Chuunの動画で最近CMが流れているこのスイーツ展に行きたくてですね。スポライのときに行けるかな!?と思ったらまだ公開前でしたので、これはもうボイメンのナゴヤドームの時に行くしかないですね。絶対楽しいと思うので、今からわくわくしています。

www.ctv.co.jp

会場全体を「お菓子の王国」に見立てた
カワイイ&ファンタジーの世界観の中で、
スイーツにつまったいろいろな“?(はてな)”を解明します。

 

<アクセス情報>

経路:名古屋→伏見(地下鉄東山線

運賃:200円(片道)

現地までの所要時間:約5分

名古屋市科学館入場料:400円(大人・展示室のみ)

ドニチエコきっぷを使うと、入場料が40円割引になります。

66