好きな恋レピの曲

名古屋市熱田区のきよめ餅総本家のきよめぱんを頂きました。パンのような生地の中に白餡が入っています。あんパンともまた違う不思議な食感でおいしかったです。
f:id:tokyo-0707:20181105193852j:image

今日のテーマです。

まだボイメンを知らないときから小林さんのソロ企画、恋するスイーツレシピ(恋レピ)の曲はiTunesで購入してよく聴いていました。どの曲も大好きなのですが、個人的なベスト3をあげたいと思います。

 

①情熱マンゴーセニョリータ

ボイメン☆MAGIC ~夜の魔法をキミに~(中京テレビ)が放送されていた頃、番組の最後にライブパートがあり、そこで歌われたのが今でも印象に残っています。恋レピ自体は曲を購入して聴くだけだったので、ライブ形式の映像は初めて見ました。大人っぽく歌って踊る小林さんがとてもかっこよくて。

 

②ジャッポネーゼ

恋レピの曲はボイメンにはない曲調というか雰囲気のものが多い気がするのですが、その中でも私はかっこいい系の曲が好きです。誘われフォンダンルージュや、秘密のトリコ・オア・トリート、Blood Berry Party!、Love Raisinなどちょっとダークな雰囲気だけどテンポのいい曲と言いますか。その中でも私はジャッポネーゼが好きです。抹茶が好きだから贔屓もちょっと入っていますが、和風サウンドが入っているのがかっこいいなと思います。

 

③ストロベリーキッス

いつ聴いてももちろん素敵な曲ではあるのですが、この曲を休日の始まりに聴くだけで何だかハッピーな一日になりそうな気持ちになります。個人的にいちごが好きなのでこれもフルーツ贔屓が入っているのですが、とにかくかわいい曲なんですよね。サビの最後の方に少しファルセットが入ってるところがお気に入りポイントです。

 

このエントリーを書きながら、プレイリストにまとめた恋レピを聴いているのですが、明るくかわいい曲から、ちょっとロックっぽいかっこいい曲、しっとりした曲まで歌い分けがすごいなあと思います。以前のエントリーに小林さんは表現力に長けているという話をしたことがありますが、それは恋レピを聴いていて感じたことでもあります。

 

余談ですが、私の初現場はこの恋レピのリリイベでした。ボイメンのリリイベにも行ったことがなかったのに、急遽、しかも一人で行くことになりました。初めて間近で小林さんのライブを見て興奮は冷めず、しかもこれからお話することができることへの緊張感。握手券を握りしめて、前に並んでいる人たちを見て、ひとことふたこと話すことができることを学び、話すことを考えていました。

前に並んでいる人たちが、写真を撮ったり、握手をした後に何かしているのに気づきます。ツイッターの(で勝手にフォローしていた)先人たちのレポで見たことがない光景がありました。耳を澄ますと、「たっぷりん♡」と言いながら、小林さんとファンが指でハートを描いていました。こんなの進研ゼミで習っていない。

間近で小林さんの前に立つ(試練①)、握手をする(試練②)、「小林さんのおかげでボイメンを好きになれました。ありがとうございます。」って伝える(試練③)、指でハートを描く(試練④)、円滑に去る(試練⑤)。何とかこの5つの試練をこなし、ほわほわとした気分で現場を去ったのでした。楽しかったです。IQ2のツイートが残っていました。

 

あと、この日は初めて祭nine.の横山くんを見た日でした。マル秘ポーズの説明のお手伝いに来てくれたようです。(下のブログで見れますが、フクロウポーズとてもかわいかったです。)研究生って東京にもいるんだな、珍しい名前だな、という記憶しか残していないのが残念です。なぜならその後に小林さんとの握手(試練)があったから…!

ameblo.jp

 

ameblo.jp

63